京都でキャリア形成促進助成金等で50万円受給した事例(製造業)

会社所在地 京都府
業種 製造業
従業員数 2名
受給総額 50万円(受給予定は総額167万円)
助成金 キャリア形成促進助成金
職場定着支援助成金

助成金受給前の状況

他社から助成金の話を訊いた事があるが、電話での営業だったため不安を感じているとのことで相談にいらっしゃいました。

京都助成金サポートセンターのサポート内容

キャリア形成促進助成金

セルフ・キャリアドック制度

従業員様全員が、キャリアコンサルタントとの面談制度を行いました。

教育訓練休暇等制度

M社では機械加工を行っており、難しい機械加工は今まで社長が行っていました。
教育訓練休暇制度を活用する事で、従業員様がスキルアップをして、仕事の幅を増やして欲しいという想いがありました。制度を導入後、従業員様が教育訓練の為の有給休暇を活用し、NC機械加工に必要なCAD/CAM活用のセミナーを受講されています。

他社の見積を見てみるとM社では活用出来ない助成金がいくつか含まれていました。制度主旨やリスクを説明し、M社の情報をお伺いした上で実際に活用出来る助成金の見積をお渡しました。

お話する中で、資金調達だけではなく従業員の為になる制度で無ければ活用する意味がないと理解して頂きました。

今回活用した助成金

キャリア形成促進助成金は人材開発支援助成金として平成29年度も継続しております。

また、職場定着支援助成金も同じく継続しております。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

助成金受給事例の最新記事

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 075-744-1744
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

中小企業のための助成金一覧はこちら
TOPへ戻る