京都市でキャリア形成促進助成金等230万円受給した事例

会社所在地 京都市
業種 小売業
従業員数 4名
受給総額 230万円(総額328万受給予定)
助成金 企業内人材育成推進助成金、キャリア形成促進助成金、介護支援取組助成金、キャリアアップ助成金諸手当制度共通化コース

助成金受給前の状況

こちらのお客様は、京都助成金サポートセンターと以前から顧問契約をされていて、お付き合いがありました。
経営者様より、従業員が長く働ける職場作りをしていきたいというお話を伺い助成金制度の活用をご提案させて頂きました。
こちらの会社では、長年働いている従業員が多い為、これからは給与の定期昇給と、従業員のモチベーション維持を目標に労働環境の整備を進めていくことになりました。

 

 

 

京都助成金サポートセンターのサポート内容

企業内人材育成推進助成金

従業員の働きぶりを代表者と従業員双方で評価をする制度と、外部のキャリアコンサルタントとの定期的な面談制度を導入しました。

京都助成金サポートセンターでは、従業員様の評価に使用するジョブカード作成のお手伝いや、キャリアコンサルタントとの面談を定期的にご案内し、日程調整等を行っています。

平成28年5月1日に制度を導入されて1年半が経過していますが、従業員の皆様の満足度も高く、現在も定期的に実施しています。

介護支援取組助成金

こちらの助成金は、従業員が家族の介護が必要になった時に、仕事と両立出来るような制度の整備や、従業員に制度の周知を行った際に活用が出来る助成金です。

こちらの会社では、40~60代の従業員様が多く今後親の介護に直面する年代の方ばかりでした。

実際に社内で介護と仕事の両立実態を把握するアンケートを実施すると、介護と仕事を両立する不安の声があがっていました。
そこで、京都助成金サポートセンターのサポートのもと、社労士による介護休業規程の説明や仕事と介護の両立の為のセミナーを実施しました。

介護に直面するまでにやっておくべきことや相談窓口を社内に設置することで、介護離職の防止に役立っています。

キャリア形成促進助成金

教育訓練休暇制度を導入しました。
こちらの制度により、有給とは別に特別休暇を社内に導入。従業員が外部の研修を受けたい時に、教育訓練の有給を使えるようになりました。今回は、京都助成金サポートセンター主催の研修を受けて頂きました。

京都助成金サポートセンターでは、定期的にマナー研修などのビジネスにおいて必須なスキルを学ぶ研修を定期的に実施しています。

キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コース

こちらの助成金は、同一労働同一賃金を制度化した際に活用できる助成金です。

こちらの会社では、もともと定期的な給与アップを考えていて、今回の助成金を機に正社員と同じ働きをしている非正規労働者に、正社員と同じ役職手当を導入しました。

この手当増設により、給与アップ+従業員のモチベーションアップに繋がりました。

今回活用した助成金

企業内人材育成推進助成金、キャリア形成促進助成金は平成29年度も人材開発支援助成金という名称に変更され引き続き、継続しております。

また、キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コースも継続しています。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

キャリアアップ助成金 諸手当制度共通化コース 人材開発支援助成金

助成金受給事例の最新記事

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 075-744-1744
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

中小企業のための助成金一覧はこちら
TOPへ戻る