宇治市の企業様(小売業)が65歳超雇用推進助成金等で170万円(受給予定総額355万円)受給した事例

会社所在地 宇治市
業種 小売業
従業員数 5名
受給総額 170万円(受給予定は総額355万円)
助成金 企業内人材育成推進助成金、キャリア形成促進助成金、
65歳超雇用推進助成金、介護支援取組助成金

助成金受給前の状況

宇治市で小売業を営むO社様には、従業員の皆様が長く勤務され、従業員の入れ替わりが少ないという特徴がありました。

 

 

O社様では現在までに5つの助成金に取組まれています。

①介護支援取組助成金

すでに60万円受給をされています。

②65歳超雇用推進助成金

現行の定年を引き上げる助成金で、申請済みで120万円の受給予定となっています。

③キャリア形成促進助成金

セルフ・キャリアドック制度
職業能力評価制度
教育訓練休暇等制度

③④⑤は正社員対象の教育に関する制度になっており、
現在110万円を受給済みで、追加で65万円を受給予定です。

 

京都助成金サポートセンターの提案内容

長く勤務されている従業員の方が多いということで、これまでの仕事を振り返る機会として、
働き方の専門家との面談を行う制度(=セルフ・キャリアドック制度)などの導入をご提案しました。

セルフ・キャリアドック制度とは?

労働者に、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを、定期的(労働者の年齢・就業年齢・就業年数・役職等の節目)に提供する制度です。

 

京都助成金サポートセンターのサポート内容

当初は、外部の専門家との面談(セルフ・キャリアドッグ制度)では従業員に変化はないのではとお考えでした。

しかし、実際に運用していくことで、面談後は従業員の内面のもやもやとしたものが取れたお陰かすっきりとした印象を従業員から受けるとのことで、導入して良かったとのお声をS様から頂いています。加えて、従業員への良い影響だけでなく、資金的にも非常に助かっているとのお声を頂いています。

京都助成金サポートセンターでは、助成金申請の一括代行を行っております。
助成金制度を活用していく中で、多くの手間の掛かる申請業務を一括で京都助成金サポートセンターに任せる事ができるので、自社への負担が少ないのも嬉しいとのお言葉も頂戴しています。

今後も従業員のスキルの向上や仕事に取り組む姿勢が変化するような助成金制度を活用していきたいとのことでした。

今回活用した助成金

65歳超雇用推進助成金は平成29年度も引き続き、継続しております。

またキャリア形成促進助成金も、職業能力評価制度を除いて、
人材開発支援助成金として継続しております。

ご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

65歳超雇用推進助成金 人材開発支援助成金

助成金受給事例の最新記事

助成金の無料相談・お問合せはコチラ 075-744-1744
どのような助成金がもらえるのか?無料助成金相談実施中!どのような助成金がもらえるかわからない方のための安心プラン

助成金の基礎コンテンツについてはこちら

中小企業のための助成金一覧はこちら
TOPへ戻る